一般社団法人の定款認証(公証役場)についてのQ&A

定款認証とは何ですか?

定款の認証とは、新たに設立する一般社団法人の主たる事務所を管轄する公証役場(公証人)が、当該一般社団法人の設立時の定款が適法で、かつ、有効に成立したことを、その事実と共に、公証(内容を証明)することを言います。

定款認証の趣旨は、その明確性を確保することによって後日の紛争と不正行為を防止する点にあります。一般社団法人の設立にあたっては、設立時社員が定款の素案を作成し、公証人の認証を受けなければ、定款の効力は発生しません。

定款作成→定款認証(公証役場)→設立登記(法務局)、この手順を踏まなければ一般社団法人の設立はできません。

定款認証手続きの流れは?

定款の認証には、書面(紙の定款)で認証する方法とインターネットを介して電子媒体(電子定款)で認証する方法の2通りあります。概ね以下のような流れになります。

【書面(紙の定款)】で定款認証を行う場合

  • 公証人との定款原案の事前協議
  • 定款を3部作成
  • 公証人役場への出頭
  • 本人確認
  • 定款認証

【電子定款】で定款認証を行う場合

  • 公証人との定款原案の事前協議
  • 定款に電子署名を行う
  • オンライン申請システムから定款のオンライン申請
  • 公証人役場への出頭
  • 本人確認
  • 定款認証

公証役場に持参する書類には何がありますか?

以下のとおりです。

  • 設立時社員の印鑑証明書
    印鑑証明書は発行から3ヶ月以内の原本が必要です。
  • 定款
    書面(紙の定款)で認証を受ける場合は、定款3部を印刷して持参します。1部は公証役場の控え、1部が会社保管用の原始定款、1部が登記申請用の定款になります。 電子定款で認証を受ける場合は、事前に公証役場にオンライン申請システムから定款のデータを送っているので定款を持参する必要はありません。
  • 身分証明書
    公証役場に行く人の免許証、住民基本台帳カード等の顔写真付きの身分証明書が必要です。顔写真付きの身分証明書がない場合は、認証を受ける公証役場へ事前に確認してください。
  • CD-R
    電子定款で認証を受ける場合は、空のCD-R1枚を持参します。公証役場によってはCD-Rを貰える所があります。
  • 印鑑
    設立時社員の全員分の実印が必要です。設立時社員の全員が公証役場に出向くことができず、代理人が認証手続きを行う場合は代理人の実印または認印が必要です。
  • 委任状
    設立時社員全員が公証役場に出向くことができない場合は、設立時社員全員の実印を押印した代理人への委任状が必要です。
  • その他
    法人が社員の場合は、印鑑証明書の他に登記事項証明書が必要です。
  • 定款認証手数料
    定款認証手数料は一律5万円です。現金で認証日に支払います。定款の謄本が必要な場合は同一情報の提供代として約2,000円程度必要です。

認証にはどのくらい時間がかかりますか?

事前に定款内容について公証人と協議が終わっていますので、認証日当日は認証を受けるだけです。公証役場は事前予約制になっていますので、予約時間に行くとスムーズに手続きが進みます。

公証人が定款や必要書類をチェックして何も問題がなければ10分~20分程度で終了します。

もし事前の予約なしで行くと公証役場の繁忙の度合いにもよりますが、それなりの待ち時間がかかります。

認証後には何がもらえますか?

書面(紙の定款)で認証を受けた場合は、会社の登記をするときに法務局へ提出する謄本用の定款と会社が保管する保存用の定款各1部が貰えます。

電子定款で認証を受けた場合は、電子定款の入ったCD-Rが貰えます。電子定款以外に定款謄本が必要な場合は、謄本請求用紙を記入して請求すると紙の定款が貰えます。

-スポンサードリンク-

モヨリック行政書士合同事務所では、お客様それぞれのニーズに合わせた各種ご相談を承っております。まずはスタッフまでお気軽にご相談下さい。

ご購入者様200名突破。自分でできる一般社団・財団法人設立キット販売中

自分で出来る!一般社団法人設立キット

「少しでも費用を抑えて一般社団・財団法人を設立したい!」

とお考えの方は、詳細マニュアル付きの穴埋め式書式集(キット)をお勧めいたします。一般社団・財団法人設立キット(書式集)には『手続き解説書』をお付けしておりますので、どのような方でも、ごく簡単に設立に必要な書類を作成いただけます。

書式を埋めていくだけ完璧な書類が出来上がり、作業も簡単に終わります。
あなた様の費やす手間・費用・労力を最小限に抑えられます。

これまで一般の方200名以上がご購入されましたが、皆様ご自身の力のみで手続きを完了されており、手続きが終わらなかったお客様は一人もいらっしゃいません。どうぞご安心ください。(制作者:モヨリック行政書士合同事務所・行政書士法人ウィズネス)

お問い合わせはこちらから